バイキンマンの輝き

10月22日、市内香梅咲にて酒田山王森の緑を育てる会の「40周年記念式典」があり参加した。

前のボラ連の会長でもある山王森、現会長の藤井信さんの元気な顔を見せていただき、お祝いかたがた歓談することができた。

 

現在79歳とのことだが元気そのものだった。

会員の皆さんの年齢も確かに高くなっていたがこれまで山王森の自然を守ってきたという自負がみなぎっていた。

 

 乾杯は山王森の梅からとった梅酒での趣向、香梅咲の梅酒かなと思ったがほんのり甘く品のある香りだった。

 

香梅咲に行ったのも久しぶり、隣の席がおかみさんで楽しくお話もさせていただいた。

やはり料亭文化は素晴らしい。

 

後々まで残していかなければと感じ、辞去した。誰かいきませんか。

 

話は一転、マラソンの話。

 

8月湯沢、9月田沢湖、10月横手と3か月走ったことになる。

とはいっても10キロだが。

 

横手で異変。膝が痛く一度も練習しなかったのに記録が5分も短縮した。

 

当日が雨模様だったために寒かったこととスタート地点が坂道の下りでスムーズに出走できたことが大きい。

 

過去2回とも1時間を切れなかったが56分で走ることができうれしい限り。

 

順位も真ん中だったし。でも皆さん早い。下り坂の人生だがまだまだ楽しめる。

 

あとは今年最後の宮古マラソンのみ。食べ放題のさんまを食べてくるぞ。